本文へスキップ

高垣自転車店は、スポーツバイクを専門とするアンカーフィッティングプロショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.0796-93-0651

〒669-6941 兵庫県美方郡新温泉町千原632-1

コンセプトconcept

コンセプト

 当店は自転車はは楽しく走るものだと思っています。そのために自分に合った自転車を作るためにアンカーのフィッティングシステムを導入いたしました。10万円以上もかかる自転車もすべてが初めてならこんなものかで終わるようなものです。当店ではアンカーを通じて自分に合った自転車をお勧めしています。アンカーのコンプリート車もオーダー車同様、フィッティングシステムを使ってお客様にポジショニングを行っています。また、購入した後もクラブを通じて自転車の乗り方からイベント、レース参戦とサポートさせていただいています。


ポジションへのこだわり

 サイクリングなら通常100kmを走るのに4~5時間、50kmでも2~2.5時間走る中で、力が伝わらなかったり、無駄なストレスでかばいながら走ると言うことは非効率的に走るのはハンディーを背負って走っているようなものです。それが長い時間掛かれば掛かるほど楽しく自転車に乗ると言うことでは無いと思います。それはレースでも同じ事です。出来るだけ自分のパフォーマンスを最大限に活かすにはしっかりとしたポジショニングです。ロードバイクは速く走るためのものです。それはサイクリングもレースも一緒です。100km走りきるのに4時間で走るのと5時間で走るとでは当然4時間で走る方が楽に終わります。そしてストレスが軽減されればよけい楽に走れます。自転車は鍛錬や挑戦も良いですがツーリングに行くことは楽しくないといけません。出来るだけ効率よく走るには自分に合ったポジショニングが必要です。


アンカーへのこだわり

自転車を選ぶ傾向としてはツールなどで活躍する有名メーカーやコンポで選んでいる傾向があります。特にフレームはアルミ、カーボンといった素材だけでこだわっていないのが現状で、メーカーのコンセプトは二の次です。本来メーカーはフレームを作っているものでOEMのフレームにコンポのランク別に合わせて作る完成車はフラッグシップのメーカーラベルを貼った物に過ぎないといえると思います。ブリヂストンアンカーはすべてのフレームの開発に注ぎ、レース、ロングライドヒルクライム系の2種類、カーボンに関してはそのカテゴリを元にプロ仕様で最高級の競技フレーム、その設計を軸にカーボンの素材を換えたリーズナブルなフレームに分かれています。どのフレームも最高級のコンポを搭載しても引けを取りません。初めて買う人もフレームさえしっかりしておけばパーツを交換、バージョンアップも可能です。自転車は乗り換えする物ではなく自転車も乗り手も成長していく物だと思っています。

フィッティングサービスFitting service


サービス開始以来、大変ご好評をいただいているアンカーフィッテイングサービス。
 レースでのパフォーマンスを活かすだけに身体に合わせるものではありません。自転車は長時間乗る物です。そのため身体に合った自転車でなかったら走る体力以上に無駄な体力を浪費してしまいます。またポジションはそのときの体型、またレベルアップしたりダウンしただけでも変わってきます。その都度合ったポジションに調整させていただきます。

○○○○○○○○イメージ

もっとも大切な、ポジショニングを探りだす

スポーツバイク選びでの最も大切な要素は、ポジショニングだ。フレームのBBを起点とし、自分の体をどこに位置させるのか。その空間的なカラダの位置が、フレームの性能をどこまで引き出せるか、を決定してゆく。さらに言えば、人車が一体となった総合的な性能を決めると言っても過言ではない。 それぞれに異なる人の体を、バイクと確実にマッチさせること。これがアンカーの目的である「パーソナルマッチング」である。


○○○○○○○○イメージ

理想のパーツサイズまでも細かく計測

そのためにアンカーでは、まず乗り手のカラダの細かなサイズと、その使いたい用途に合わせたポジショニングを導き出す作業を行う。それが「アンカーフィッティングシステム」だ。は、アンカーの完成車モデルに付帯するサービスだ。「アンカーフィッティングショップ」に設置される、エアロバイクのような機器=フィッティングマシンと、理想のポジションを算出するコンピュータソフトを使い、乗り手それぞれに最適なポジションを探るフィッティングを行う。 このフィッティングマシンは、サドル位置、ハンドル位置を細かく調整・採寸できる。それだけではなく、ステムの突き出し量、ハンドル幅も380mm、400mm、420mmの3種から、クランク長も165mm〜175mmまで、2.5mm刻みで調整可能だ。これらは、のちに述べるパーツのセレクトに関わってくる数値でもある。さらに、自分が今愛用しているサドルやハンドルがあれば、それらを使ったフィッティングも行える、柔軟性に富んだマシンである。

○○○○○○○○イメージカラダと用途を加味した理想の数値

フィッティングは基本となる股下寸法の計測から始まる。これに身長、体重といった情報を加え、乗り手の熟練度(初級、中級、上級)、そしてどのような乗り方をしたいか、という要素が加味される。 自転車の用途を選ぶのは、フィッティングにはとても重要な要素だ。というのも、例えば最大限の出力を必要とするレース向けのポジションと、長く快適に疲れにくく乗るロングライド向けのポジションとは、大きく変わってくるからである。 これらすべて情報を入力すると、ソフトは理想的な初期ポジションの数値を算出する。ここからが、乗り手の感触に関わる手順となる。 フィッティングマシンには8段階のペダル負荷が用意されている。その負荷のそれぞれを実際に体感し、自分の現在の筋力、熟練度、乗り方のクセ、そして「心地よくペダリングできるかどうか」に合わせてポジションを細かく調整し、理想的なポジショニングを決定する。


○○○○○○○○イメージ「人」の情報、全てを統合する

このように導き出された数値が、次のステップとなるモデル選びにも関わってくる。カラダの寸法、乗りたい用途、そして現在の熟練度という、バイク選びの基本となる「人の」情報を統合した理想のフィッティングを、無理なく実現できるモデルを選べることになるわけだ。 単にフレームサイズを選び、そこからパーツなどで後付け的にカラダに合わせるのではない。まず人がいて、そこから理想の一台を選べ、カスタマイズできるというのが、アンカーバイク、オーダーシステムの真髄であり、パーソナルマッチングの基本となるものなのである。


shop info店舗情報

高垣自転車店

〒669-6941
兵庫県美方郡新温泉町千原632-1
TEL.0796-93-0651

営業時間
平  日 10:00~20:00
土日祭日 12:00~20:00
(時間内に電話をいたければ延長いたします。)
定休日  水曜日


カード利用できます。
キャッシュレス消費者還元事業 加盟店

本日 昨日